バッグクリーニング

カビ革製品は、一般の衣類などとは違い、洗濯することができないため、普段のケアが非常に難しいものです。特に革製のバックは、小物を多く収納しているため、何かと匂いもこもりやすい場合もあります。また、保管も比較的難しく、空気の淀んでいる場所などの収納はカビが生える原因となることもあります。定期的なメンテナンスを行わなければ、短期間でバックが傷む原因を作り出してしまいます

また、スエード素材とバックスキンなど、特殊な素材を使っている場合もあります。素人が手入れを行うのが非常に難しい場合も少なくありません。動物の皮革は、非常に丈夫で長持ちするため、人間は紀元前よりこの動物の皮革を道具として使い、また加工することによって衣類を始め様々な日用品に使用してきました。特に画期的なのは、なめしの技術が確立されたことで、使い続けることによって乾燥しわれてしまう皮革を、なめすことによって軟らかく加工し、耐久性の高い皮革製品を生み出しました。

しかし、皮革製品は非常に水に弱く、適切な手入れをしなければ縮んでしう原因や、ひび割れの原因ともなります。また水を吸ってしまうと、色落ちもしやすくなり、シミや汚れの原因ともなりかねません。意外に知られていませんが、実はこうした革製品はクリーニングすることができ、専門の革製バッグクリーニングを取り扱うショップであれば、さまざまな種類の革製バッグをメンテナンスすることができます。もちろん、日ごろの手入れを行うのも、オーナーとしての役割と言えるでしょう。